25歳女性Mさんの事例

飲食店でアルバイトをしていた女性Mさん(25歳)一人の男性のお客さんからストーカー行為に悩まされている。
その男性から、食事に何度も誘われていたがうまく断っていた。しかし、やがてしつこくなりMさんはアルバイトを辞めることに。
その後、その男性に付きまとわれていて、自宅の住所も知られており、嫌がらせがエスカレート…イタズラ電話、脅迫手紙など。
怖くて眠れない日々を過ごしていました。カンパニー総合調査探偵社に相談しました。

 解決方法

ストーカー被害の実態を判明させ、犯人を特定。証拠をもとに警察に被害届を出し、被害が拡大するのを防ぎます。
Mさんの自宅マンションを張り込み開始。監視、撮影、追跡をしていると、Mさんの情報から対象者と思われる男性が
Mさんののポストに脅迫文書を入れるところを撮影に成功。警察に届けを提出。
ストーカーの特徴として、嫌がらせがエスカレートしていきますので、悪質なストーカーから貴方の身を守るため、
危険ですからご自身だけで解決しようとはせずまずは警察やこちらにご相談下さい。
カンパニー総合調査探偵社は、基本成功報酬でお受けしていますが、時間制調査もお受けしています。まずはお電話かメールにてご相談ください。
依頼者様のお話しを伺いご希望に沿ったプランをご提案させて頂きます。

カンパニー総合調査探偵社はこのような事例と他様々な事例も扱っております。

お気軽にお問い合わせください。

ご依頼は完全成功報酬でお受けいたしました、万が一情報がでない場合は全額ご返金させて頂きます。